コンボルブルス(ブルーカーペット) ってやつかしら?

 ヒルガオの仲間のようですが・・・・ 417

植えた覚えはないのだが。。。

グランドカバーに最適?(園芸店の謳い文句)

真ん中は宿敵ドクダミだし、細い葉も増えすぎて困っている「雑草」。

うまく共存してる・・・

フリーダム

 

ミヤコワスレがカーペットの下敷きになってるし

ユリの成長も思わしくないし・・・

 

 

 

 

 

頭光を刺しました。

424

  

それと

後回しにしていた袈裟の残り部分。

425

部分的にオフホワイトで刺してみたのですが・・・

どうも浮いてしまいます。

426

解いてベージュにしようと思います。

 

2009.05.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

ほのお

 きゃおきゃおさん旧古河邸の薔薇を紹介されていたので

ふと庭の薔薇を思い出しました

447

まだ寒い頃 ミニバラの死にそうな鉢が投売りされてたので

連れ帰ったのがありました。

448

いつの間にかたくさん花をつけていました。

449

薔薇を見て思い出しましたが 韓国で

450

薔薇の生のお花に水滴っぽくみせるための樹脂や

(アートフラワーに水滴がついてるのは驚かないけど)

金粉・金ラメがかけてあるのはびっくりしました。

これって日本でもふつーのことですか?

知らないのは私だけ?

  

  

   

めらめら燃える炎のような身光。

3つ連続でどうぞ。

 421

422

423

残りの1色は黒にするか濃紺にするか悩み中。

 

2009.05.29 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

途中休憩2

アマリリスでしょうか。

457

巨大な花をつけています。

 

 野生植物とのバトルの強豪のひとつがドクダミですが

南側のお宅の陰になる部分だけは

敵陣地として容認しております。

しかし

白い花が咲くこの季節は違います。

いもづるしきに地下茎を丁寧にとることはせず

てきとーに引っこ抜きます。

花が咲くときは栄養が花にいってるからでしょうか

簡単に根が抜けます(地下茎が途中で切れます)

花を摘んでくれる人間を想定し

あえて地下茎を途中で切れやすくすることで

さらに子孫繁栄という戦略なのかもしれません。手ごわし。

ま、今回は根絶を目的にしてないのでいいんですが。

で引っこ抜いたドクダミチームの9割は干して

451 

お茶にでもなってもらおうかしらね。(ちょっと優越感)

残りの1割はお糸様を美しく染めて頂きます。

換気扇を回しながらミキサーでがーっごーっ

大鍋でぐつぐつ。

あら、レモングラスのようなさわやかな香りに変わったわ。

お糸様に一晩ドクダミジュースに浸かっていただき

明礬風呂へ移動

453

床の色との比較で色が薄めに見える?

454

仕上げはお肌つやつやになる玄米酢風呂

456

すでに内側のプルタップは開いた状態だったけど

こぼさないようにスーツケースに入れて持ち帰ったのよ。

 

452
        

↓        ↓

455

左のクリーム色がかったお糸様のほうが

濃い色になるかと思ったら逆。 不思議ね。

 

なんとか雨雲が来る前にやっつけました。


続きを読む

2009.05.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

青とオレンジ

 

よく庭に来る蝶ですが

434

花に留まる時間が長いので私でも

写真に撮れました。

435

ヒメアカタテハ姫赤立羽でしょうか?

韓国でもよくみかける蝶で

新婦蝶と呼ばれているようです。

青いパンジーに留まると

オレンジ色の羽とのコントラストがきれいですね。

(パンジーは昨年の11月からまだ咲き続けています。長い。。) 

 

 

身光の円を刺し終えてちょっと息切れです。

頭光の円の内側を刺し

419

外側も刺し終えました。ぜいぜい。 

420

とりあえず外堀を埋めたってところかな

2009.05.26 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

黒い

近所の公園で

庭では聞かれない鳥の声がしたので見上げたら

背中に黒い斑点を背負った鳥がいました。

443

 枝をつついて虫をひっぱりだし

442

右の葉の影に幼鳥がいるらしく口渡しで虫を与えてます。

444

これがつついた跡。

キツツキって木を突くからキツツキなのね。

コゲラかしら?

445

この木の下には座って鳥を観察できるように?

透かし屋根のあづまやがあります。

下を向いて刺繍をするのは慣れていますが

たまに木を見上げると首が痛い。

ここに寝転がると見やすいのでしょうね。

  

 

 

袈裟の黒い部分を刺しました。

418

身光の外側の円はこの色でいいのかな~

最初袈裟と同じ濃い目のオレンジで

内側の円を刺し始めましたが

解いて少し薄めのオレンジに変更し

外側は黒でなく濃紺にして右だけ刺してみました。

この仏陀像、99%がチャリッスですが

この円はピョンス(サテンステッチ)。

リズムを崩さないように一気に刺したいところです。

2009.05.25 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

途中休憩

  みっちり

446 

花を咲かせたくてもこれ以上は狭くて苦しそうですね。

 

 

 先にも書きましたが

しばらく変わり映えしない絵ヅラがつづきます。

自分でも気分転換が必要なので

久しぶりに針仕事しました。

 

メンズ用っぽい色合いなので

飾りはシンプルにしたいなー

448

お守りにもらった翡翠の勾玉はどうかしら?

地味すぎ?

 

449

 ピアスを置いてみた(どちらも韓国製)

450

赤すぎる。。。

 

451

結局無難にターコイズに落ち着きました。   

 

 

 

 

 

 


続きを読む

2009.05.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 新緑もずいぶん落ち着いてきましたね。

439

 

440

 

 

4月中旬はまだすかすかの林でした。

360

 

361

4月初旬は桜以外 は冬の装いでした。

396

 

  

庭ではヒメリンゴの白い花が満開です。

415

(昔からこの鉢に植わっていたヒメリンゴが大きくなったのだと思い込んでいましたが

そういえば花はサクラのようだった。ということはこれはヤマボウシ?)

これもほんの2ヶ月ほど前 硬い芽でした。

441

植物って走ったり飛んだりしないけど

実は全力疾走しているみたい。

 

 

 

  

 全体像のお披露目です。

416

袈裟のオレンジと緑の部分がほぼ刺し終わったところです。

(一晩で刺したんじゃないですよ。GW中のことです。

PCが修理から戻ってきてからはすっかりスローペースです)

2009.05.22 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

赤い

春に花をたくさんつけたサクラの木に

かわいいサクランボがいっぱいなっていますね。

437

 

438

食べられないのが残念ですね。

 

庭では少しでも食糧自給率を上げようと

ミニトマトを育てております。

412

トマトの花ってキュウリやカボチャに近いのね。

413

まだ青いのですが

赤く熟すのが楽しみです。

肥料代の元はとれるのかわかりませんが。。

 

 

 

 

 

 

  

414

真っ赤に見えますが

濃い目のオレンジです。

411

前回の上に位置します。

2009.05.21 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

泥の中

 去年は庭に無かったのに・・・

406

今年は爆増。

429

 

歩道のわずかな隙間でもたくましく咲いています。

409

 

 

 

 

一方こちら

410

燭台のようですが

煩悩と堕落の泥の中に咲く蓮の花です。

あ、その茎?です。

まだ刺していない三角部分が花びらになります。

 

以前から絶不調だったPCを

GW前に修理に出しました。

(その間コメントの返事、メールの返信等遅れご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした)

PCに向かわない時間ができたので

昨夏に刺そうと図案を用意してあった

大物に着手しました。

少しずつしか変化しないので絵ヅラ的に退屈かと思いますが

しばらくこれにお付き合いくださいませ。

2009.05.20 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

蓮花園

ツバメを刺したいと思ってから

韓国刺繍の遺物を探したのですが

いいかんじのツバメが見つからなくて・・・

絵心があればささっとツバメを描いて図案にするのですが。。

(所詮ぬりえなので。私の刺繍は)

 

昔から民画を刺繍にすることがあったので

それに倣って私も

18世紀後期の民画を元に刺させていただきました。

385

398.4X100cmの8幅屏風。

これ全部を刺す根性は無いし

仮に刺せても保存しておく場所も無いし

 

で一番左の1幅

386

これでも全部は無理。

それでツバメのいる上部を

387

民画の中のツバメは軽やかで俊敏さが伝わってきますね。 

 

408

メタボなツバメは体が重くて低空飛行です。

 

ああ。こうして並べると品の無さが目立つわー 

2009.05.18 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

蓮花3

雑草とのバトルも長期戦に入ってきました。

蚊が出始めたので

蚊が昼寝している昼間の一番暑い時間帯しか

戦えません。

407

ひっこぬいても ひっこぬいても

増えつづけてこまりものです。

 

  

   

最後の蓮の花です。

402

開ききってませんが。 

2009.05.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

蓮花2

シランの花も満開です。

403

「この花の名前知ってる?」「知らん」

という定番のオヤジギャグのシラン紫蘭です。

(書くのも恥ずかしいんですけど。)

404

蘭は苦手な人も多いようですね。

405

このヒダヒダとか・・

よーく見ると細部が気持ち悪いって。 

 

蓮の花の花芯というのでしょうか

シャワーヘッドみたいなの。

結構・・・・

401

苦手です。私。

2009.05.11 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

蓮花1

この季節 紫の花が多いです。

クレマチス?てっせん?名前が良くわかりませんが 

 

青紫と

398

赤紫の2種類があります。

399

 すこしずつ長く咲いて欲しいけど

咲き始めるとつぎつぎと花を広げて

20個くらい一度に咲きますね。

  

 

 

まだ早いのですが

いつも季節を逃してしまうので

蓮の花を早めに刺しました。

400

 といっても牡丹と並んで年中登場する花なので

あまり季節感ないかも。

2009.05.07 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

燕2

いいお天気

 

そろそろ春の花ともお別れですね

 

野生植物とのバトル(草取り)をしていると

たんぽぽの種がよく飛んできます。

392

 アップで見ると銀色に輝いてきれい!

393

最近のカメラは優れものですね。

どしろうとの私でもこうして普段見過ごしてしまう

植物の美しさに気づくことが出来ます。

 

 

動きの速いものはだめですが。。。

397

 ツバメはつがいです。

もう一羽もメタボ系。

似たもの同士です。

2009.05.04 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています