とうもろこしのヒゲ

いただきものの手染め糸です。

332
金色に輝いてとうもろこしの髭のようです。

 

 門外不出の糸で一般に存在してはならないそうなのですが

お金ではかうことのできない、そんな貴重な糸を分けて頂きました。

(詳しい出所は私にもわかりません)

 

そのまま刺してみたり

縒って刺してみたり

この糸を活かすにはどうしたらいいのか

楽しく悩んでます。

2009.01.29 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

アクセス規制

いつもKの庭へお越し頂きありがとうございます。

 

会社のPCでこっそり?見てくださっていた方で会社のフィルタリング設定によって

アクセスできなくなった方もいらっしゃるようですが

 

今月末よりau, softbank, docomo携帯からはフィルタリングにより

アクセスできなくなるそうです。

・18歳未満の未成年者名義のご契約で、フィルタリング不要の申告をしていない
・未成年ではないが、フィルタリングサービスを適用している

という方は

ショップでフィルタリング解除のお手続きをなさいまして

今後ともKの庭へおいでくださいますようお願いいたします。

2009.01.27 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

黄鶴

オバマ新大統領就任式の際のミッシェル婦人の服は黄色でしたね。

(メディアによってゴールドとかスパークリング・イエローとか)

黄色って希望とか再生の象徴だとか。

    

 

再生は多くは望みませんが(お肌の再生とかさー)

今日は旧正月だしー 希望を持たなくっちゃね。

 

お正月に登場した黄鶴。 実はつがいなのよ。

346 

 宿題思い出して

チョバウィ防寒帽の合間にちまちまやってます。

345 

なかなか進まない^^; 

 

 

 

おまけ

今日のヤフーサイトはこんなふうになってる

347

携帯からメッセージを送るサービスもお正月仕様が多いです^^

348

クリックで拡大ね 

やっぱ鶴が多いですね

2009.01.25 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

防寒帽2

今週末は旧正月なので

チョバウィを被っている人をたくさん見かけるんじゃないでしょうかー

って書いたんですが・・・ 

 ちなみにチュソク(秋夕=中秋)によく被られているのはアヤ

前回の記事の最後の写真のようにこれを旧正月に被る人もいます。

 アヤ:おでこの防寒。耳は少ししか隠れない

あぁ、これも刺したい!

328

 

チョバウィ:耳と頬の防寒

325 

 

パウィ:チョバウィ+襟足の防寒

331

  

プンチャ(風遮):ナムバウィ+耳からあごへの防寒

耳からあごへ伸びた部分に刺繍を施したものが多い。

これも刺したい!!

335

 

いずれも内側に毛皮付きのものもありますが

頭頂部は塞がっていないらしい。

寒くないのかなぁ?

 

他に代表的な防寒具といえば

ペジャ(背子はいし)

340

 

トシ(吐手)

(アームウォーマー、レッグウォーマー、ネックウォーマーいずれもトシですが)

体の前で両手を入れる筒状のトシと

341

手甲タイプとあります

342

手甲(手匣)スガップは韓国語では手錠の意味ですので

韓国へ行って「スガップくださーい」なんて言わないでね。

 ヌビったり(キルティング)刺繍をほどこしたものももちろんあります。

 343344

これもかわいい~ 作りた~い

 

それには今刺しているものをさっさと仕上げることなんだが・・・

 

自作のものがひとつもなく、失礼いたしましたm(_ _)m

2009.01.22 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

防寒帽

 327

(いつもの調子でスティックのり置いてみた^^)

 

いつものように花びらを黒っぽい色糸で囲む予定だったんですが

布地が黒なので変わりばえせず。

金糸にしてみたんですが・・・

金糸に高さがあるので花びらの立体感が損なわれてしまいました。

  

これはチョバウィ という防寒帽になる予定。

325

羊の皮(正確には胃袋?)でできた水筒みたいな形ですね

 

 モデルとした遺物は牡丹の表現が違うし文字もありませんが

金糸銀糸で刺されていて

朝鮮王朝の衣装と装身具」お持ちの方はp.125ご参照)

被られていた頃はキラキラだったんだろうけど

色数が少ないので今は落ち着いた雰囲気。

それで牡丹を樺色に限りなく近い臙脂で刺して

押さえた色目にするつもりでした。

こんな感じ↓(これはこれで派手?)

 330

 

 

がっ!

これを見てしまった!

326

クリックで拡大

『mam & enfant』  2009年1月号表紙)

かわいい~!

モデルさんの白桃のような肌にとてもあってる!

同じチョバウィを元子役のキムスヨンさんも結婚写真で被ってました。

(2008年12月14日結婚)

339

クリックで拡大

このチョバウィに影響されて 

急遽 臙脂をやめてピンクにしてしまいました。

 

先日結婚した女優さんの白百合のヘアアクセも綺麗でしたね~

 それで思い出したんだけど・・・

336338 

クリックで拡大

(少し前の『mywedding』より。この雑誌はちょっとモードっぽい韓服が載ってて素敵よ)

往年の山口小○子っぽい。 

 

ついでに

337

(現代カードのCMのワンシーン。)

こっちはビジュアル系。

 

と、話がそれましたが

 今年の旧正月(26日)の韓服は復古調がトレンドとか。

チョバウィを被った人が多いかも~

  

おまけ

333

 (昨年の旧正月帰省ラッシュを伝える写真 聨合ニュース)

被ってるのはアヤだし刺繍ないけど^^;

色のコーデがおしゃれだわぁ~

特にモトリ(襟巻き)に注目!

二人の笑顔も光ってるし~

 

ちょっと転載てんこもりになってしまいましたm(_ _)m

2009.01.21 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 未分類

ピンクのボタン

もうひとつの牡丹。これもまだ途中ですが・・・

323 

 

 

どういう位置関係かといいますと

全体はこんな感じ

324
 今までのジグソーパズルがつながったでしょうか?

時間がかかっているのは

実は左右対称の図案2つでひとつの作品なのです。

 

残り半分は・・・

ひとつ出来上がってからもうひとつ、というやり方では

手が変わってしまうので同時進行しないといけないのですが

328 

まだ赤みがほとんどありませんーー:

2009.01.19 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 未分類

富貴

317
願いってそれかよ。って言われそうですがーー;

 

富貴と聞くと私は富貴欄をまっさきに思いつくのですが

富貴草と書くと牡丹のことなんだそうですね。

ではまだ途中ですが牡丹をひとつ

322
昨日ラナンキュラスを買った。

この花 牡丹よりラナンキュラスに似てる・・・kao02

2009.01.16 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

もうひとつの福

コウモリです。

321
漢字で蝙蝠。ふたつめの漢字の発音が福と同じため

福の字を刺す代わりにコウモリを刺すことが多いのですが

今回の図案には漢字の福とコウモリとあってダブル。

福福しいです。

 

次は葉っぱ。

320
かなりでかいです

2009.01.14 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 未分類

たいがい寿とセットになるのが

319
です。

 

福の訓読みは「さいわい」なんですね。

「さいわい」と「わざわい」

似てるなぁー

紙一重ってことなのかな?

 

韓国の人は誰もが自分のお気に入りの故事があるそうで

ある友達は「塞翁之馬」が口癖でした。

韓国語の授業でも必ずでてくる故事です。

 

ある意味ポジティブシンキング。

見習わなくっちゃ

2009.01.11 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

寿

3日は誕生日でした。

子供のころから

プレゼントはお年玉でごまかされ

バースデーケーキはおせちでごまかされてきたので

例年のごとく何もありませんでした。

 

そこで自分へのプレゼント

318
万寿=長寿

かなーり雑なのでこれ以上拡大してはお見せできません^^;

 

 

いつもすばらしいアジアの染織物&刺繍布を見せてくださる

ひかるのさんが

織物はラオスの主要な産業である。(略)

織子も地方からやってくるようになり、
 出来高払いでお金は支払われている。
 そんな状況に変わってくると、
 この布の中に見られる信仰に近い織物の世界はなくなってくる。
 自分のために 家族のために織り上げ、
 布に家族の幸せを願うといった姿勢はなくなり、
 表面的な美しさ、見映えの良さだけが、布を覆っているだけだ。(略)

と書かれています。

 

ここのところ老眼鏡が手放せない物が続いて

細かさに拘っているかのようになってしまいました。

また昨年は時間に追われて刺したものが多くありました。

今年は願いや祈りを込めた心のはいった刺繍を志したいものです。

 

更新がのんびりになるかもしれませんが

よろしくお願いいたします。

 

316 

左から所謂黄色、黄鶴に使った糸、文字に使った糸です

2009.01.07 | | コメント(7) | トラックバック(0) | 未分類

ラッキーカラーは黄色

2008年の私の宿題。半分もすすんでおりません^^;

昨年3月以降バタバタして手付かずでしたが

年末 年賀状を書き終えてから再開しました。

 

雲があれば 雲に囲まれて空を羽ばたく鶴です。

他のところを先に刺す予定でしたが

2009年のラッキーカラーは黄色だと聞いたので

黄色い鶴を優先しました。

313
うわっ。写真を拡大してみると喉の線がガタガタ。

エヘン虫にやられてるみたい。

(雲は最後に金糸で囲みます)

 

お年賀用に間に合わせたかったのですが・・・

脚の爪と風切羽の毛羽を残して朝になってしまいましいた^^;

(そう、ずっと夜中TV見ながらやってたんだけど)

312
風切羽のけばけば。オナモミ(いわゆる「ひっつき虫」)みたい

310
鶴さんのあんよの爪。納得いくのはこのうちひとつだけ。

311
いつも苦戦する目。

黒目のまわりの赤いアイラインは老眼鏡をかけても見えず。

一針刺してはデジカメに撮り、PCで拡大し確認しながら刺しました。

便利な世の中になりましたね。

 315

鶴は体が大きいので相対的に小顔になってしまいます。

太陽の使いのトリは5頭身ぐらいだったんですけどねー

 

もうひとつのポイントは舌。

314
元日の鶴でいうと

上の鶴は舌の先まで力がはいってます(先生が刺してくれたのでね)

下の鶴の舌はでれぇー

違いが明らかでしょう?

今回の黄鶴の舌。自分ではOKだと思ったけど

こうして先生のと先生が隣で見守ってくれながら刺した舌と比べると。。。

あぁーだめだっ

嘴も弧を描いてないことに気づいた!

やり直し決定。

こんな調子で今年も低空飛行ですひよこ4

 

2009.01.03 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

本年もよろしくお願いいたします

303

昨年 韓国から帰国してから

多くの方々のお力で

いろいろなことを形にさせていただくことができました

ありがとうございました

反面お力をいただいたのに私の至らなさで

ご期待に添えない点も多々ありました

反省点を改善すべく

今年もまたお力をお借りしながら少しずつ

前に進みたいと思います

 

どうぞよろしくお願いいたします

304305306307308309

元日のお庭から黄色いものをピックアップしました

刺繍の写真がないとガーデニングのブログみたい。あはは。

2009.01.02 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 未分類

謹賀新年

302 

お健やかに新年をお迎えの事と存じます

本年も幸多き年でありますよう

心よりお祈り申し上げます 

2009.01.01 | | コメント(7) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています