スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

小花と不老草

地味な色合いのうさぎの製作過程がつづきましたので

(個人的には十分にぎやかな色合いだと思っていますが)

多くの方が韓国刺繍ってこう!

とイメージされている派手なのを

おひとつ。

223  

先生からいただく図案の時点で

5弁の花びらの形がそろっていないのですが、

ヘタウマな感じの図案が韓国刺繍らしい気がします。

(こんなこと言うと怒られるかなぁ?)

ほのぼの感がいいなーってことです。

 

今回は輪郭取りは

ソフトキンという名で売ってる金糸を使って

ソンス(アウトラインステッチ)してみました。

224 

225

(枝毛みたい・・・)

2本の細い金糸が縒ってあり

光が乱反射するので

輪郭がぼわーっとしますね。

  

 

***おまけ画像***

226

庭の曼珠沙華は赤が先に咲き始め、白が追いかけます。

 もう赤はすべて咲ききり白もほぼ終わりですが、

まだ雨の中がんばってるのでパチリ。

 

227

7月から咲き始め、終ったかと思うとまた花が咲き

ずいぶん薄い色になりましたが

こちらもまだまだがんばっています。

 どれでも3つ100円で買った種のうちのひとつ。

元はしっかりとったわ。

スポンサーサイト

2008.09.29 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 未分類

小宇宙 完成かな?

1週間の絵文字名を入力してください合宿から今日帰ってきました。

(途中 脱走したりしてたけど^^;)

ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでしたm(_ _)m

 

 完成にイマ一歩ですが・・・

222 

写真に撮ってアップにすると

月の輪郭がガタガタなのがよくわかる~

まだまだでございますね

これからいっそうがんばりますのでよろしくお願いしますおじぞうさん

2008.09.25 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 未分類

小宇宙

下部の波と岩がほぼ刺せました。

 220

残りは上部の雲と仕上げ。

 

 

一番細い糸を使っているわけではないのですが。。

 221

100円ライターより少し大きい程度のサイズなので

ちまちましています。

 

教室にいらしてくださる方が

小さい図案をご希望になる訳がわかります。

小さいと材料も少しでいいしー

ちょこっと空いた時間にちょこっと刺せばいい。

 

大物作ると保管場所にも困るしね。

2008.09.22 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 未分類

蓮華を追加

多忙につきちょっとずつしか刺せていません。

亀よりのろいうさぎです。

219 

2008.09.18 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

徳川美術館

先日初めて行きました

 213 

214

こんな企画展をやっていて刺繍阿弥陀三尊来迎図↓が

見れるとゆーので。

218

バナーにもチラシの表紙にもなるほど今回の目玉。

本紙だけでなく表装部分も刺繍。

 

すごく大きなものを想像していったら

小さくてびっくり。

その分 刺繍もさらに細かい。

昔の人の目はいったいどうなっていたんだ?!

 

 建物がつながっている

蓬左文庫では平家物語が見れました。

ほー 字もすごいけど絵も細かい!

(国宝の源氏物語絵巻は今年は11月22日~30日に見れます)

  

お庭もあります。

215 217 216

夜は観月会というのがあったみたいです。

月が見れる時間までうろうろしてられないのが残念ですが。

 

自前の月で我慢しよー。

220
月の両サイドに霞(?)を足しただけの状態です。

やっぱりお月見には間に合わなかったです。。。。

 

2008.09.15 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 未分類

修正 月のうさぎ

前よりましになったかな?

211 

臼と杵がゆがんだわ。。kao06

 

うさぎの目の色を変えたのはもちろん、

耳を長めにして後ろへ倒しました。

顔・体のラインも変えました

 

なんで最初からこうしなかったのかって?

遺物にこだわってしまって。。。

いえ、言い訳ですが。

212 

う~ん。

肌理がそろっているし臼の線がきれいだわ。。

そういうことなのよ。問題は。

これが何に見えるかどうかじゃなくって。レオっぱな

2008.09.11 | | コメント(11) | トラックバック(0) | 未分類

月のうさぎ

日本ではうさぎが臼で餅をついていますが
中国では薬草を挽いているとか?
で、韓国は餅説、薬草説の両方の説があるようです。

 209

(気に入らない点が多くて あちこち解いてやり直す予定)

 

帝釈天が貧しい老人の姿となり

動物たちに食べ物を乞うたところ

何も食料を見つけられなかったうさぎが

「私を食べて下さい」と火に身を投じ

月に連れて行く動物に選ばれたという話。

 

仏教圏に共通にあるようですが

国や地域によって うさぎ以外の動物はバリエーションが。

うさぎが月で何をしているのかも違うのかも?

 

このうさぎが持っている杵ですがー

横杵(ハンマータイプ)でなく 縦杵(すりこぎタイプ)なので

餅ついているのか、薬草を挽いているのか???

(あ、横杵で薬草とか香辛料をすりつぶすこともあるのかしら?)


続きを読む

2008.09.08 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 未分類

うさぎ

うさぎらしく

目を赤で刺しました。

204
コワイ・・・

 

アイラインをひいてみた。

205 

もっとコワイ・・・

 

全体を黒目にしてみた。

206 

わんこっぽい・・・

 

小さく赤目を足してみた。

207 

 やっぱりコワイ。。。

 

その他 つっこみどころ満載だとは思いますが~

 

うさぎは白に見えますが

ピンクで刺しています。

208 

左が染める前の糸、右がうさぎに使ったピンクの糸です。

 

久しぶりに老眼鏡かけたので

首から肩がバリバリです 。

 

お月見に間に合うかなぁ?月夜

2008.09.04 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

図案の型紙

諸事情でここのところ制作が滞っており

更新もままならず申し訳ございません!

m(_ _)m

 

いち子先生が古い雑誌の記事を書かれていたのを真似して

祖母が使っていたフランス刺繍の

図案の型紙をチラリ。

(韓国刺繍ではありません!)

 202

著者の方の住所は東京市芝区

印刷所は 東京市日本橋区箱崎町

発行所は東京市外千駄ヶ谷町

えー?! 区じゃない!

の時代なんですが

サンプラーがカラーですよ! 驚きです!!!

 

肝心の図案はというとー

203 

最近はやりの伊勢型紙のような

柿渋の紙でしょうか?

 

ちなみにお値段ですが

松坂屋の価格シールが残っていて

¥0.25

って25銭ってことかしら?まち針クッション

2008.09.01 | | コメント(7) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。