チェーンステッチ

サスルス(チェーンステッチ)だけで刺されている作品で

刺してみたいなーと思ってるのがありまして・・・

 

インドあたりまではチェーンステッチで

埋め尽くす刺繍がたくさんあるのに

東へ来るほど どうも少ないような?

韓国刺繍にもあることはあるのですが あまり登場しません。

 

それでちょっと練習しようと思って・・・

201 

(お経の表紙です)

のの字を4つと蓮華を途中まで刺して・・

 

鎖の大きさが一定にできない。。orz

 

これを全部刺し終わるころには

ある程度慣れるのかもしれないけど。。

 

こんなことでめげててはいけないわね。

 

教室に来てくださる方々の

意気込みはすばらしいわ。

上手くできないけど、時間かかるけど続けたいんです

っておっしゃってー

見習わなくては!と

いつもパワーをいただいています。

感謝感謝です。jumee☆faceA205Ljumee☆faceA205R3

2008.08.26 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 未分類

夏の虫

黄色の蝶の次はオレンジ!

と思っていたのに

黄色ともオレンジともいえない

中途半端な色になってしまいました。

199

もう1匹は涼しげに青で。

197

 

他にこんなのも。

195

 前回アップした黄色の蝶以外は

以前コンダンに刺したものの復習ですが

トンボとバッタの羽の刺し方を前と変えました。

198196

 透ける感じになったかしら?

  

全体はこんな感じー

200  

 殺生ご法度のお盆に虫をつかまえる代わりに

刺繍の虫を愛でる、としたかったのですがー

お盆すぎちゃいました。

2008.08.22 | | コメント(9) | トラックバック(0) | 未分類

鳥と蝶とコウモリ

 鳥類白文鳥、昆虫ちょうちょ、哺乳類コウモリ

違うのですが 

飛んで小花に群がります~

194   

こうなりました~ 

199 

蝶とコウモリの位置のバランスがちょっと。。。でしたね。

図案を直そうー

  

それにしても、この布の色すごく素適なのに

写真の腕が悪くキレイな色に出なくて残念!


続きを読む

2008.08.20 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 未分類

小花のスボ

193
小花いろいろ

葉っぱもいろいろ

これから蝶、鳥、コウモリが群がります。

 

元のスボ(繍ポジャギ)は四隅に紐がつき、

その紐の上に刺繍があるのですが

紐をつけず、メインの布に直接四隅の図案も刺してます。

 

元は20cmX20cmですが、

小さいとちまちまして刺しにくいので

約28cmX28cm(刺繍部分は26cmX26cm)に

拡大しました。

布はモスグリーン、そう苔色。

タンは光沢があるので緑がかったゴールドって感じです

2008.08.18 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 未分類

牡丹と四君子のスボ

お盆休みにもかかわらず

おいで頂きありがとうございます。

 

4月以降放置していた

牡丹と四君子のスボ(繍ポジャギ)です。

192 

刺繍部分 約31cmx31cm

今 見えている布全体で 約34cmx34cm

 

完成してからアップしたかったのですが・・・

もう少しかかります。

 雄蕊とかがまだですが、

全体像がわかる状態になりましたので

一旦ここで。

  

 

刺繍が完成したら

裏をつけて仕立てますがー

周りをつけるか、つけないか

どうしようかなぁ? 

2008.08.14 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

蝶のはずが・・・

最初ホランイナビ(虎蝶)

つまりアゲハ蝶にしようと・・・

 190 

何かヘン。

黒地に黄色の線で刺していたけど

この暑いのに黒の分量が多すぎるかなーと

途中から黒と黄色を逆転してみた。

 やっぱヘン 紊ф械

 

 ちなみに透けるオクサに刺してます。

透けるっていっても

蝶は透けないからねぇ。

  

こんなん。

191
だから
何?

って感じです。

2008.08.10 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 未分類

あまてのスボ

 あまてに周りと裏をつけて

スボ(繍ポジャギ)として完成~

 

何色で囲むかー?

チョガッポのセンスがないので困るー

188 

周りをつけないで そのまま

木目の壁に飾ったほうが

あまて絵っぽかったかもしれないけど~

 

刺繍をしただけでは作品にならないのはあたりまえですが

やはり形になると

見栄えがぐっとよくなります~

 

 190

 周りを縫い付けるのも

金糸を使ってみました

(針目の不揃いさは目をつぶってください~)

 

189
右がフジックスのメタリックミシン糸3号 

左が今回使った韓国の手縫い用金糸 細っ腟究

 

太めの針で縫わないと

布との摩擦で切れる切れる^^;

 

ちなみに裏は表と同じ薄翡翠色のコンダン。

「裏は見えないから化繊や綿でいいじゃないの?」

と言われることもあるのですが。

う~ん。それは。。。

  

でも実際 裏用に布を切るとき

「刺繍しないのに、布を切るなんて。布を切るなんて。」

って心の中で小さな叫びが。。

貧乏性なので布に鋏を入れるのはかなーり覚悟が要ります

2008.08.04 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています