スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

 牡丹のまわりに小さく竹を刺しました。
40

不器用な私はいつも先生にだめだしされてたのですが
竹の葉だけは◎でした。

あらためて こうしてみると・・・・

たいしたことないな。

きっとほかにほめるところがなくて仕方なくだったんでしょうね^^;

スポンサーサイト

2008.03.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

花粉

スギ花粉ではありませんが。

花粉というか雄蕊に刺す黄色でいつも悩みます。

ひとくちに黄色といっても幅が広く 。。。

 
韓国刺繍は色がハデと思われているのですが
実際のところひとつひとつの色はどれもくすんだ色ばかりで
(すくなくとも私の先生から習った色あいでは)
セットものの色鉛筆などにある色はまず使いません。  

そういったはっきりくっきりの黄色では浮いてしまいます。

先だっての牡丹
3738

左の黄色ではなんだか落ち着かないです

右のすこし緑がかった黄色がいいようです。

色違いの牡丹

3635
花びらが落ち着いた色なので

左の黄色のほうが華やかさを添えてくれる気がします

右の緑がかった黄色では沈みすぎるような。。

左の明るめの黄色を刺してみました

39

 

 


2008.03.25 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

水色の糸と緑色の糸

久しぶりに紐が必要になって
水色の糸を探してたら

昨年 藍の生葉で染めておいた糸を思い出しました。
洋服ダンスの中で熟成しておいたのを

(ただ放っておいただけ)出してみたらー
おお、ちょうど探していた水色だわ!
33
上が
のままの状態
を折りたたみ傘の骨みたいな糸繰返機にかけて


昔の鉛筆削りみたいな玉巻機↓のハンドルをくるくる回して
玉にしたかったんだけどー

糸があちこち迷路のように絡まってしまっていて
途中何度かあきらめてはさみをいれつつ
手でくるくる巻きとったので玉が小分けになってしまいました。

34
この写真のの絹糸も

近いうちに母在庫からおすそわけが来る予定

たぶん ̄▽ ̄

2008.03.23 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

さくら

編み物に使っていた絹糸を

「あげる」と母からもらいました。

限りなくプンサ(平糸)に近い縒りの甘い糸です。

その分 光沢がありますね

30
くすみ加減が いい感じのさくら色です。

31

手持ちのパンプンサ(半縒糸)には無い色でラッキー♪

明るい色の布の上では沈んで見えてしまうので

しぶーい抹茶色に刺すことにしました。

32 

縒りをかけずそのまま使いました。

ほかは縒り糸を使用。

 

きれいなピンクのさくらになりました。

所要時間2時間

片方だけなら1時間。

ちょこっと刺すだけで春らしくなります桜

2008.03.19 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 未分類

牡丹見本

牡丹と桜を刺していただく方のために

サンプルを作っております

むかーし2作目のキヂュモニに刺した図案を使うのですが・・・

あまりにも下手なころのものなので

見本にならないのです>。<

 

27
つぼみはぷっくりハート型

28

ちょっと色が強すぎるかしら?

29
(昔刺した牡丹の写真を並べようと思ったのですが。。。あまりにひどくて無理!)

今も下手には変わりないのですが、

何がいけなかったのか

どうすれば「まし」になるのか

苦労したぶん少しわかった気がします。

そんな裏技(?)をお伝えできたらと思ってますトールローズ

2008.03.17 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

蓮華

幅1mm~1.5mmの雲の枠にちょっとぐったり。

 
そんなときはほかのところを刺すに限る

24


蓮の花と葉と茎。
この葉は明らかに蓮の葉じゃないけれど、
装飾的に蓮の花とセットで登場するんだそうです。

久しぶりのチャリッス。

25
緊張します・・

26     

というより、見えないティティ

 

2008.03.14 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

雲行き

しばらく手付かずだった雲をやろー

と数えたら…

 

あと12個あるって前に書いてましたが、

このつぶれたハートを中心にした雲がまだ大小24個ありました。
21

枠なしの小さい雲もあります

(後で金糸で囲みますけどね)

22 
はっ!  この色の取り合わせは・・・!

23

すっかり暖かくなってお花見も近いわうまそ~

2008.03.11 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

暖かかった週末

夜は猫のウギャー

朝はキジバトの でーでーぼ=ぼ=3 

頭痛の頭に響く~

(決して動物が嫌いなわけではありません)

そんな時

庭師さんが松の手入れに来てくださり

小刻みなチョキチョキチョキチョキという音で頭がすっきりしました。

庭師さんがバンビに見えたわ

(かなーりお年を召したおじいちゃんです)

20 

これも超高速3時間の作業。

クムルス(網繍)は前回アップした梅の木より

松の木にこそ合う。

下の岩畳のような部分。センスの悪さが露呈しました・・・

 

2008.03.09 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

スカーフリング

くるみぼたんにヘアーゴム

まだノー・トラインぐー、螯rヲW、J、O

なので

以前に作ったスカーフリンぐー、螯rヲW、J、O

をどうぞ。

18

 

19

これまた何刺繍?と聞かれてしまう模様ですね。。

2008.03.07 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

3分刺繍

は、ちょっと無理かな?

30分くらい

五方色のお花のヘアピンです。

17
ビーズ屋さんに売ってるパーツにつけただけよ。

刺繍した布をシャワー台に乗せて はみ出た部分を裏に折り返して糊付け。

台受けにのせて爪を倒したらできあがり

簡単よぉー笑う

2008.03.02 | | コメント(7) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。