FC2ブログ

Chicchiさんの りすさん2匹目刺してみた

昨日に続いて2匹目のりすさん
糸は余裕で足りています
20191103203752bcb.jpeg

口元を西光亭のリス風にしたら
ペコちゃんのベロを付けたくなり
ついでに赤いリボンも付けてしまいました
リボンに見えるかな?

赤系の糸は手持ちを使いましたが
それでもまだこんなに糸がある!
20191103203753701.jpeg
焦げ茶色が足りませんが 配色を少し変えれば3匹目もいけそうです

カモミールのお花に用の糸は、というと
楽に10個分は作れそうです
別の布でカモミールのお花畑のポーチを作ろうかな?

1日数時間でキットの図案一個刺せるって
楽しい〜

2019.11.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

Chicchiさんのりすさんを刺してみた

紅葉シーズンですね
でも紅葉見ないで引きこもってます

スザニの練習の続きで二色のチェーンステッチを練習しようと思っていたところ
Chicchiさんの動物刺しゅうキット “りすさんとカモミール ブローチ”
を見つけて刺してみました

20191103011535a50.jpeg

出来上がり見本の写真をよーく見ると
二色の糸を使っているものの 二色を交互にステッチしているのでなく
どうやら二色を一本ずつとり二本どりで刺しているように見えます
(でもーキットでこのチェーンステッチに使う糸二色が同量じゃないのは何故なんだろう?)

YoutubeでChicchiさんの動画にあるかなーと探したんですが
見つけられませんでした。
それより驚いたのが ほぼ一針ごとに糸のよじれを直しているんですね
(日本刺繍で釜糸も一針ずつよじれを直すのは知ってましたが)

普段 私は縒り糸で刺繍しているので 縒りが戻りすぎないように、
あるいはきつくなりすぎないように気にしながら刺しますが
複数本どりだとこのような大変なことを皆さんなさっているのですね
初めて知りました

でズボラな私はとてもそんなことできず、よじれなど気にせずガシガシ刺したので
チェーンステッチは薄い色の糸が内側に来たり、外側に来たり
無茶苦茶で グチャーとした感じになってしまいました

リスさんの向きが逆なのは
最近 熱転写ペンを購入したので使ってみたくって。
図案の下にカーボン紙でなく
図案の上にトレーシングペーパーを置いて図案をなぞり
トレーシングペーパーをひっくり返しアイロンで布に転写したからです
図案が反転しないためには図案を裏返しライト台の上で写すか
窓ガラスにマステで留めて写せばいいんでしょうけどね

で、リスというと西光亭のリスが真っ先に頭に浮かんでしまうので無意識にほっぺたを赤く刺しておりました
またChicchiさんのりすさんはおちょぼ口ですが わたくしは
犬猫のような口にしてしまいました
ちなみに西光亭のリスはクッキーを食べるため(?)横に大きくスマイル口です

また、キットではりすさんとカモミールの花を別々に、又は一緒にアレンジして刺すようになっているのですが
季節柄 コスモスを刺しました
※ほっぺたのサーモンピンクとコスモスのピンクはキットに入っていません

カモミール用の糸は黄色と緑二色をわずかに流用しただけで余って当然ですが
201911030115271b1.jpeg

りすさん用の糸、あと2匹させそうなくらい残ってます
Chicchiさん 太っ腹!
布も余裕があるのでもう1匹りすさんを モミジとドングリで囲んで刺そうと思います
もちろん下のスペースにカモミールもね

ちなみに動物の刺繍といえばsiestaさんの動物も可愛くて大好き!
キットがもしでたら速攻で買う!断言しときます
少女の顔はsiestaさん本人しか無理!本をたくさん出してらっしゃるけど
あのまつげ、顎のライン、表情。。誰も真似できないと思う
だってネットにたくさん画像上がってるけど お花だけをとっても
誰かが真似して刺したものか
ご本人が刺したものか一目でわかりますもんねー

2019.11.03 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

Gジャンの背中にスザ二刺繍

ふわふわ モコモコのものが恋しい季節になりました

忘れないうちに スザ二の復習でGジャンの背中に刺しました
20191029210255e15.jpeg
↑かぎ針はつかっていません

もともと刺繍しようと思いブルックリンのフリマ購入してあったもの
何を刺すか決まらずそのまま着てましたが やっと刺繍できました
もう少し刺したい気もしますがless is moreで やめておきます

2019.10.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

ファースト スザニ完成しました

糸は足りないという事態になりましたが、
手落ちの糸で近い色で凌ぎました(Xになってる連続葉っぱの左斜め上から右斜め下部分)

201910111805199dd.jpeg

クッションカバーにするつもりで刺繍部分の2.5倍ほどの長さに布をカットしてもらったのですが
後ろ側は別布にするか、いっそこのままタペストリーにするか。
残り布は 刺繍の練習用に使おうと思います

2019.10.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

スザニ始めました

10月に入って 冬に向かっている気がしてきました

20191002225911d85.jpeg
(↑かぎ針は使っていません)
ここまで刺して、針目がすこーし揃ってきて、どれくらいの間隔か掴めてきた気がします

秋の夜長〜冬ごもりはスザニ/スザネの集中練習の予定です

2019.10.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
12月 全州伝統工芸全国大展 奨励賞(繊維部門)受賞
9月 国際ポジャギフォーラム(NY) 参加
2018 1月
大韓民国新美術大展 伝統工芸部門(螺鈿・刺繍) 優秀賞
9月 国際ポジャギフォーラム 参加
2016
8月 ポジャギフォーラム@韓国水原 参加
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館 参加
2015 4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館 参加
2012 3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2010 3月 韓国刺繍展@岐阜
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
2008 帰国
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています