Kの庭

韓国伝統刺繍の部屋

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとくぎり 《ありがとうございます》

雨の予報が外れ 朝から晴れて暑い1日のがはじまりました
20160622231803686.jpeg

おかげさまで無事に「最高指導者」課程を終え修了式を迎えました
20160622231800541.jpeg


いろいろなコースがあり、1年2学期のコース、2年や3年のコース等々ありますが
伝統刺繍はなにぶん時間がかかるのですんなりいって5年。 私は休み休み自習しながらで
始めてから12年が経ちました。。

戸田郁子さんが『ハングルの愉快な迷宮』(講談社2009年)の中で書いていらっしゃいます
「…(略)朝鮮時代から伝わる伝統刺繍を継承する作家も、後継者を育てるのが難しいと嘆く。「誰もが簡単に考えすぎていて、一〜二年習うとすぐに自分で独立して教えようとしたり、作品を売ろうとし始めるのよ。十年習ってもまだまだ一人前じゃないのにねえ………」(略)」

まったくもってその通り!
12年経ったとはいえ、自習時間が長かった私はまだまだ一人前には程遠く
「最高指導者」になったのでなく、「最高指導者」に向かって一歩踏み出したところでしょうか。

いや〜干支が一周しちゃったわ〜って感じですが
それだけたくさんの方々に助けられてここまで来たということですね
ありがとうございます

これからも精進してまいります
どうぞよろしくお願いいたします



*CommentList

3つ並べました

暑い日と気温は下がっても蒸す雨の日が交互にきて
体調崩しやすいですね
夏風邪ひいてないでしょうか?


ここまでの3つを並べました
20160616192641d9e.jpeg
細かいところは、あだこれからですが

もとはこれ。
20160619222335b02.jpeg

これから上段の3つに取り掛かります

黄色い蝶

降ったり止んだりの雨ですが晴天が長く続くこともなく
そこそこのお湿りなので
庭の水やりをサボれて助かります

今年の早春に一番に咲いたクリスマスローズ(レンテンローズ)
20160616223430248.jpeg
2016061622343202a.jpeg

蝶が庭に現れたのはもっと後でした


最初の黒い蝶と違って今度は黄色い蝶です
20160616192639c24.jpeg

暑くなりました

庭は千萱勢力が優勢で小ぶりだと木も負けて枯れる羽目に。。

先日鎌でわわーっと刈ったので
なんとか今年はお目見え
20160614124034abb.jpeg

蓮の花
20160612133530e00.jpeg
な、な、何!○○の刺繍か!ってほどひどいですね
後で気をとりなおして刺し直します


3色追加

やっと「王の運命」(思悼サド)を映画館でみてきました
4月にアシアナの機内で初めて見たのですが
その時は往復とも途中で寝落ち
5月に大韓でまたチャンスがあったのですが
またまた往復とも途中で気を失い。。。。
ところどころピースをなくし完成しないジグソーパズル状態でしたので
あーこれでスッキリ!(日本語の字幕あるしさー)

20160605123148a0e.jpeg

牡丹の花に黒い蝶
20160605123147ec7.jpeg

中国の牡丹の花の絵には蝶が描かれていなかったので
牡丹の花には「香りがない」と言い当てた善徳女王の話が有名ですが

子供の頃 祖父が大事にしていた牡丹の花には確かに香りがありませんでした

現在は品種改良が進み 良い香りの牡丹がたくさんありますね

韓国伝統刺繍には牡丹の周りに蝶が登場します
う〜ん。未来を予測していたのね〜〜

左サイドMenu

    

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

右サイドメニュー

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。